2008年02月23日

喜びと悲しみ

バルセロナテストで、中嶋一貴がTOPタイムを出した。
雨にたたられたバルセロナテストだったが、最終日は天候に恵まれた。
完全ドライになった午後には、10台のマシンが1秒以内にひしめくバトルとなったが、何とTOPタイムが中嶋一貴だった。

テストとはいえ十分な戦闘力を示してくれたと思う。

こんな嬉しいニュースの陰で、我がスーパーアグリは崖っぷちにたたされているようです。
2008年のホンダモータースポーツ活動計画から、スーパーアグリの名前が消えてしまった。
エンジン供給もはっきりしなくなってしまったと言うことか。
新車発表も消えてしまったまま。

琢磨のシートはまた無くなってしまうのか........
posted by がまさん at 12:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

本当に危ないかもしれない.....

久しぶりにスーパーアグリのマシンが佐藤琢磨のドライブで走った。

ヘレスの合同テストには、16台のマシンが顔をそろえ、琢磨も久しぶりにステアリングを握った。
もちろん昨年のマシンで........。

ヘレス初日のテストでの問題は、14番手だったスーパーアグリではなくホンダ。
これで2回目になるテストだが、12番・16番てって....ドベ!

いっこうにスピードが乗ってこないようですね。
今年のマシンもスカなのかもしれない。

ところで、FIAのクラッシュテストに合格したと伝えられたスーパーアグリのSA08だが、2月19日に新型車の発表を予定していたが、予定は白紙撤回された。

琢磨は開幕戦のグリッドにつけるんだろうか。
実に心配であります。
posted by がまさん at 13:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

ホンダの新型マシン RA108

先日のテスト走行では真っ白だったボディーに、日本のアイデンティティーの白と赤に、Googleのアースカラーといういでたちで登場。

かなり見やすくなりましたね。


YouTubeに画像があったので、貼り付けます。

見た目も速そうじゃないですか。
昨年とは雲泥の違い!
イメージだけですけどね。

ところで、またもや心配の種。

FIA会長のマックスモズレー氏が、開幕戦のグリッドに並ぶのは難しいのではないかと言っているらしい。
新型車はもちろん来季の体制すら発表がないし、非常に心配です
posted by がまさん at 13:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

音速の貴公子 中島一貴!?

音速の貴公子はセナでしたっけ?

あくまで合同テストなのですが、バレンシアで中島一貴が4番手タイム

フェラーリ・マクラーレンの4台に割ってはいりました。
ハミルトンを抜いちゃったんだから、今年は凄いことになるかもしれません。

待ちに待ったホンダの新型車も出てきました。
こちらはタイムひどいですが、この日が初日ですから致し方ない。

来週のバルセロナの合同テストを待ちましょう。

いつもながら心配なのがスーパーアグリ。
前回テストでは部品が壊れてストックが無く、空輸したら飛行機が飛んでもないところに降りて間に合わず。
結局10週しかできていない。

さらに問題なのが、バレンシアで行われたヨーロッパGPの説明会に出席していない。
バレンシアの市街地特設コースで行われるだけに、データはまるで無いはず。

チームとして機能していないような感じ。
グリットにつけるのでしょうか?

琢磨大丈夫か!?
posted by がまさん at 13:28| | Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ヘレス合同テスト開始

BMWザウバーも新車を発表したが、ヘレステストにはまだ参加していません。

フェラーリ・マクラーレンの新型車2チームを含む合同テストが始まった。

フェラーリは初日から1−2体制で完成度の高さを見せつけている。

ここでも問題はスーパーアグリ。
ウエットで始まった10周位でマシンが故障。

その後ドライになったというのに、部品が無くて走れなかったというのだ。
テストドライバーのロシターがドライブしたが、これじゃ琢磨もデビッドソンも来ないのかもしれませんね。

ホンダがどこまで面倒を見てくれるのか。
実に気になります。
posted by がまさん at 12:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

あけおめ・ことよろではない琢磨

フェラーリとマクラーレンが早々と2008年のモデルを発表しました。
F1の世界は休み無しですね。

ところで、気になるのはスーパアグリの動向。
いまだドライバーとの契約もできていない。

佐藤琢磨のファンクラブの開幕戦ツアーも、見切り発車で募集しているらしい。

琢磨とデビッドソンのコンビに決まりそうではあるが、確定できないらしい。

お金がないからだと思いますが........。

それでも、2月19日に2008モデルを発表するというスケジュールは聞こえてきました。

出場予定の7チームでは最後になるが、開幕戦の前のテストには間に合うらしい。

それにしても、毎年毎年琢磨には苦労かけます。

すっきり休むこともできないよね。

今シーズンが終わったら、是非ともホンダのシートを射止めて欲しい。

今シーズン後半から成績を上げて、来季はかなり上位もねらえそうなホンダ。
日本人ドライバーが必要ではありませんか。

ホンダ首脳の皆さん、よろしくお願いします。

私、自家用車はトヨタですが、ホンダの除雪機を使っております。
バッテリー付きの自転車もホンダを1台持っています。

琢磨が優勝したら、ホンダの車を購入します。

よろしくお願いします!
posted by がまさん at 16:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

アロンソはルノーに決定

ルノーは有罪だが罰則無しの裁定を受けて、アロンソが古巣へ戻ることが確定しました。

来季ルノーはアロンソとピケJr.と言うコンビに一新。
フィジケラとコバライネンは放出だそうな...........

今更もうろくに空いたシートもない訳で、どうするんでしょうね?

これで今年のF1も大きなニュースもなく終了するでしょう。

ただし、1月から新車の発表が始まりますから、相変わらず目は離せませんね。

スーパーアグリがちゃんと走れるのかどうか、気になったまま年を越しそうです。
posted by がまさん at 18:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ルノーへの裁定は今日出るのか

ルノーのスパイ疑惑は本日審判が下されるのでしょう。
ルノーにペナルティー額だった場合、F1からの撤退もささやかれています。

そうなれば、アロンソのシートが無くなっちゃうんじゃないのかと心配に.....

まあ、そんなストーブリーグはさておいて、スペインのヘレスで合同テストが行われています。
全チームが参加しています。

ロスブラウンが参加することになったホンダは、初日いきなりバトンが2番手のタイム。
来季への開発の為のテストとはいえ、ホンダが上位のタイムを出すのは久しぶり。

これは凄いと思ったら、2日目はバリチェロがトヨタのテストドライバー小林可夢偉より速いだけのおしりから3番手。
定位置か.........相変わらずスーパーアグリより遅い。(爆)

トラクションコントロールが無くなる来季は、ドライバーの腕の差が見られるようになるので、楽しめそうです。

その前に、ルノーとアロンソの問題が速く解決することを祈っております
posted by がまさん at 14:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

アロンソはホンダへ.......

びっくりするニュースが出てきたものです。
NiftyのFMotorsportsのニュースで、ドイツのスポーツ・ビルド誌が報じているとのこと。

最終合意はされていないともあって、推測記事だろうとは思うが......

ルーベンスがスーパーアグリに追い出されて、琢磨とのコンビだとか。

だけど、単年度契約に固執するアロンソが、ロスブラウンが加入したとはいえ今年の成績を考えると、単年度で上位争いまでは無理でしょう。それでいいのだろうか。

それとも、ルノーのスパイ疑惑で1年浪人するのに嫌気がさしてホンダでもと思ったか。

既にシートあわせもしたという報道が、どこまで正確なのか。

ルノーへの裁定がはっきりする12月6日以降に、一気に明らかになると思うのですが。
気になりますね。
posted by がまさん at 12:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ルノーがF1撤退?!

巨額の罰金が科されたマクラーレンのスパイ事件。
あの程度ならルノーもやっているとささやかれているそうです。

その件について、12月6日にモナコで開催されるFIA世界モータースポーツ評議会で話し合われるとか。
巨額な罰金が科された場合、ゴーンさんはF1からの撤退を選択するという話です。

かなりやばそうですね。
アロンソの去就がはっきりしないのも、この辺りに原因があるのかもしれません。

ところで、カスタマーシャーシの問題がはっきりしないので、2008年から参入予定だったプロドライブが断念してしまいました。

新規参入を拒んでばかりいて、ルノーが撤退なんて事になったら人気がた落ちかもしれません。
同じ問題で、150人体制だったスーパーアグリも30人の首を切ったとか。
琢磨のシートも心配になってしまいます。

なんだか、了見の狭い奴らばかりがうごめいているF1の世界、盛り上がりませんね。

スポーツなんだから、誰でも参加させてあげてくださいよ。
勝負はサーキットで付ければいいんだから。
posted by がまさん at 18:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。