2006年10月23日

日本ハム勝利で札幌ドームへ

八木の好投と、打線が踏ん張った試合でしたが、昨日のダルビッシュの好投もこの勝利につながったのだと思います。

とにかく全員野球で、ホーム札幌ドームへ帰ってきます。

ところで、連日手に汗を握る好ゲーム、気分良くテレビ観戦したいのに、1戦目の解説者はひどかった。
好投手だった山田氏、あのひねくれた解説には心底怒りを覚えました。
何度テレビに向かって怒鳴ってしまったことか。

重箱の隅をつつくような、嫌みな言葉。
20歳のルーキーが日本シリーズの初戦の先発をしているのに、送球をミスッただけでなにを考えているかわからないと言い放つ。
日本シリーズではバントばかりではといったが、2戦目はそのバントのできが勝敗を分けた。
ちょっと前言ったのと、全然違うことは言い出すし、二言目には今の一球でわかったと。
全然わかってないのはあんただから   残念!

とにかく、ほめると言うことをしない人です。
あれじゃ監督もできないわけだ。

それに引き替え、番長清原のすがすがしい解説。
きちんとしゃべれるかと心配していましたが、なかなか立派なモノ。
引退しても大丈夫ですね。

もう一つ、TBSともあろう大きな放送局が、広告とれなかったのでしょうか。
泥臭いパチンコの宣伝のリピート。見苦しかった。
おまけに世界バレーの自局の宣伝。

昨夜のフジテレビは、きちんとスポンサーを付けて見やすかった。

というわけで、TBSはダメというお話でした。
posted by がまさん at 13:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

日本ハム優勝まで後○時間

ついに優勝に王手をかけた北海道日本ハムファイターズ。

今日の先発は八木。

昨夜のダルビッシュの快投を見て、八木も燃えているでしょう。

バックスクリーンのカメラが揺れて、使い物にならないほど球場は道産子で盛り上がっています。
もちろん、北海道中その話題で持ちきり。

後数時間で結果が出ます。

日本ハムの工場では、寝ないでハムやソーセージを作っているとかいないとか。
優勝決定したら、みなさん、日本ハムの製品が安くなりますから、シャウエッセンを心ゆくまでご賞味ください。

北海道中のお店が優勝セールをするのではないでしょうか。
posted by がまさん at 16:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

つまらない試合 対クロアチア戦

とにかくレベルの低い試合だった。
結果も0−0

本日の戦犯は柳沢。
前半の絶好のチャンスに、怠慢プレーで戻りが遅れオフサイド位置にいてパスが出来なかった。
当てるだけで入ったはずのパスも外すし......。
何しにドイツまで行っていたのか。
体調が万全でないのなら、身を引くべきだっただろう。

この程度の試合しかできないなら、ワールドカップに出るのも恥ずかしい。

それにしてもあのスローな展開の前半の動きでも、後半の最後は全く動けないとは。

中田の積極性は今回光ったが、相変わらず試合後のインタビューは評論家か監督のモノ。
あれではチームの結束は保てない。
試合の悪かった点だけを並べ立て、分析は出来ているのだが、その試合の責任は俺にはないと言った態度。

歳も違うが、WBCのイチローの域には当分行けそうもない。
中田には人間的に二回りくらい大きくなって欲しいモノだ。

チームのまとまりが感じられないままでは、ブラジル戦も期待できそうもない。
三浦カズやゴン中山のような、前向きな選手がチームをひっぱて行く選手が欲しい。
今のチームはあまりに暗すぎる!
posted by がまさん at 00:24| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

シューマッハがトップ F1じゃないけど

シューマッハがトップでといっても、F1ではありません。
サイクルロードレースのジロ・デ・イタリアが5月6日から始まり、第3ステージが終わった時点で、ステファン・シューマッハがトップに立ちマリオローザ(リ−ダージャージ)を着た。

今年からスカパー!でライブで見られるようになったのですが、昨日は現地映像が結構とぎれて残念でした。

3週間あまりのロードレース。
毎日見る方も大変ですが、走る方はそんなものではないでしょう。(笑)

人間くさい自転車競技、見たことのない方はJSPORTの中継は初心者向けの解説もあって、見たらはまること請け合いです。

取り敢えずはHPでもご覧いただけます。
JSPORTS CYCLE ROADRACE
posted by がまさん at 11:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

久しぶりの札幌ドーム

06042801.jpg
2年ぶりの札幌ドームでの野球観戦。
日ハム対ソフトバンク。
バックネット裏と貰ったチケットに書いてあったが、本当に最高の席。
ホームベースがすぐそこにあった。
06042805.jpg
残念ながら可愛いお姉ちゃん達からは遠かった。(笑)
06042804.jpg
コンパクトデジカメでも、インパクトの瞬間をとらえられた。
(たくさん撮った内の一枚だけどね。)
06042803.jpg
試合は日ハムの貧打が目立ったけど、9回裏もう一人で新庄が代打で見られるところだったが、残念ながら回ることはなかった。
06042802.jpg
結局1対3で負けちゃった。
今日のデーゲーム勝ったから、まあいいか。

野球はやっぱり生が迫力合って良いですね。
1万6千人くらいの入場者数だったけど、帰りもそんなに混みませんでした。
また行ってみたいと思います。
posted by がまさん at 00:19| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

楽天イーグルス3勝目

また日ハムが負けてしまった。
楽天に3勝目をプレゼントしてしまった。

こういった下位のチームに負けるのは痛いですね。
確実に勝ち星を挙げなければいけない相手に.......。

こんなことやっていると、コンサの二の舞かと心配になります。

打線は水物と言いますが、このところ打てません。

ゴールデンウイーク前に見に行くので、何とか復調して欲しいと願っています。
posted by がまさん at 06:55| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

晴れやかな優勝!!

嫌いな野球選手がいました。
無口なイチローと、走れない松中.......

しかし、いっぺんにファンになってしまいました。
しゃべるイチローは最高です。
日本男児、侍ですね。

『同じ相手に3度負けるわけにはいかない』しびれました。
『王監督に恥はかかせられない』男だねえ!

決勝戦でタッチアップでのホームイン2回。
彼の動けない鈍重なイメージは、どこかへ吹っ飛んでしまいました。
結構速いんじゃないですか。(笑)
松中も男を上げました。

王監督の現役の時からのファンとしては、涙が出るほど嬉しかった。
やっと一番日の当たるところに上り詰めた。

ところで、不満も少しある。
城島は一年目で仕方がないにしろ、あれほどお世話になった王監督の元にはせ参じなかった井口!、巨人の大先輩の招聘を断った松井!義理と人情を無くしたら、日本人じゃない。
もう帰ってこなくて良し!

もう一つ。
キューバのカストロ議長は、金メダルを取れなくても選手達を褒め称えた。
それに比べ、どこかの国のマスコミは、日本の優勝に『ばつの悪い優勝』『きまりの悪い優勝』と難癖を付けている。大会規定がおかしいなどといっているが、予選が総当たりのリーグ戦、決勝がトーナメント戦というのは、何処でもやっていること。
素直に勝者をたたえられないのは、尊敬されないことだと思わないのだろうか。
街頭インタビューの女性は、この次頑張ればと明るくいっていた、。

何処の国も、マスコミはおかしいモノなのでしょうね。

マスコミがいなければ、隣国とももっと良い関係でいられるような気がするのは、僕だけなのだろうか。

まあ、言いたい奴には言わせておけばよい。

とにかく素晴らしい優勝でした。
選手のみなさんは帰国後もインタビューありの、開幕は近いはで大変でしょうが、滅多に出来ない経験です。
十分味わってください。

おめでとう OH JAPAN!
posted by がまさん at 22:48| | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

男イチローが好きになった

イチローって選手、格好ばかり付けていて無口で、余りよい印象がなかった。
と言うことは、好きな選手ではなかったと言うこと。

しかし、今回のWBCで、すっかり印象は変わってしまった。
ファールを取り損なったときの、邪魔をしてやじった観客への怒りの雄叫び。
負けが決まったときの、あの怒りの雄叫び!

男イチローの炎を見たような気がした。

ゲームの前からも、王監督に恥をかかせるわけにはいかないとか、男気の発言があったが、今度も3回も負けるわけにはいかないと気持ちの良い発言。

すっかりイチローのファンになってしまった。

それに比べると、情けないのは松井秀喜。
巨人の大先輩王監督の要請も断ってきた。ヤンキースの方針か何か知らないが、ジータは出ているじゃないの。
井口も散々世話になっておきながら、敵前逃亡。
城島は王監督命だったけど、今回は仕方ないわな。
キャッチャーでデビュー年だから大目に見てあげよう。

もう一人の松井も含め、4人の大リーガーが出ないのは痛い。
イチローが引っ張ると言っても、年上の松中が痛んじゃ表立ってやりにくいだろうし。

しかし、1回は死んだチーム。
全員総力を合わせ、次回のゲームに臨んで欲しい。

頑張れ日本!
posted by がまさん at 10:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

荒川静香選手 おめでとう

3時間半の眠りから覚めたのは5時、まもなく安藤の滑り。
残念ながら4回転は失敗。
4年後にもう少し大人になったところを見せて欲しいと思う演技と、インタビューだった。

コーエンは、SPの時の自信に満ちた表情はなく、SP首位の重圧に潰されていると思った。しかし、足に故障があったらしい。
出来ることなら、万全の演技をみたかった。
堂々の2位だったと思う。

荒川が出てきた。
女王様の顔をしてはいたが、オーラが出ているほどではなかった。しかし、スタートの顔はSPの時より数段自信がみなぎっていた。
そつなく演技をこなし、イナバウアー辺りからオーラが出始める。と同時に、観客席からも拍手(手拍子)が鳴り続く。
観客を一気に引き込んで女王様の独壇場演技のまま終了。
観客の多くが立ち上がり、スタンディングオベーションが続く。
得点発表の瞬間、荒川は24歳の顔を見せた。

村主の演技も完璧だった。
SPの時のような音楽とのズレも少なく、ジャンプも安心してみていられる余裕の演技。
残念だったのは、せっかく手拍子を貰ってもいつの間にか消えてしまう、観客を引きつける技が少なかった。
昔のように、中間のステップの辺りもう少しテンポの速い音楽をもってこれないのだろうか。
村主のテンポのあるステップは大きな魅力なのだが。
得点は伸びなかったが、この時点で3位。
メダル圏内だった。

最後の演技者スルツカヤ。
彼女もいつもと違っていた。
自信なさげな表情は、女王にふさわしいものではなかった。
しかし、浅田真央以外には負けたことのない、転んでもスルツカヤは健在だった。
コンビネーションがシングルになろうと、素人には判らないほどの完成度の高い演技が続き、次第に観客を引きつけていった。
だが、回転の軸はずれているように見え、ジャンプでの転倒。
専門家がみるとやはりダメだったのだろう、得点は全然伸びず、何とか村主の上、銅メダル確保に終わった。

世界大会優勝後の荒川の顔は今でも覚えている。
自信に満ち、気品にあふれ、究極の美女の顔だった。
今回の優勝決定後の顔は、普通の24歳のお嬢さんの顔をしていた。

表彰式では、CDにリボンを付けたようなチィダサながら、黄金に輝くメダルを首にかけ。
君が代を小さく口ずさんでいるのが嬉しかった。

おめでとう荒川静香選手。
おそらく彼女はこれで引退するのだろうが、今後どんな人生を送るのだろう。
TVの解説者やコメンテーターなどは似合わないし、コーチにも向いていないような気がする。
良き伴侶でも見つけて、ひっそり過ごすのが似合っているような気がするが。

今オリンピックの憂さを、一気に晴らしてくれた。
女子フィギュアー選手達に感謝したい。

補足:荒川選手は来年の世界選手権が終わってからプロ入りするのだそうです。
あの演技がさらに完成されていくのだとしたら、非常に楽しみです。
しかし、日本ではプロの演技をテレビで見る機会は余りなさそうです。
荒川選手の出場を機に、プロの演技を見る機会も増えて欲しいと思います。
posted by がまさん at 09:40| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

トリノ五輪 ついにメダルが! フィギュアスケート女子

最近歳のせいか朝早い。
テレビを付けると、スルツカヤの滑りが終わったところ。
残念。

かなりの良い点数が出たが、ミスさえなければ彼女は点数が出る。
とにかく、日本の浅田真央に負けただけで、今回出ている選手にはこのところ負けたことがない。
彼女がTOPなのである。

しかし、荒川静香の演技も良かった。
ほぼスルツカヤと同じ点数が出たが、残念だったのは、自信のなさそうな演技だったこと。
世界選手権で1位だったときの頃のような、全身から自信のオーラが吹き出す感じではなかった。
この辺り、微妙にスルツカヤを抜けなかったところ。
それに引き替え、コーエンは自信に満ちた演技を見せ、スルツカヤを超える点数を付けさせた。
荒川とコーエンの差は、自信の差だったと思う。

ただ、このSPで荒川は手応えをつかんだと思う。
フリーの演技では、女王様の表情で滑って貰いたい。
メダルは確定だろうし、金メダルも夢ではない。

残念だったのは村主。
これと行ったミスはなかったものの、音楽と簿妙に演技がずれていた。
得点が出たときに、本人は落胆の表情だったので、気づいていないのかもしれない。
このズレを修正しなければ、上位3人が強力なだけに、メダルは厳しいかもしれない。
荒川の女王様に対して、よよと泣き崩れるお姫様表情の村主。

どちらにも頑張って貰いたい。

もう一人も、4回転に固執しているようなので、成功を祈願いたします。
posted by がまさん at 09:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

早稲田対トヨタは壮絶

今日のラグビー日本選手権、早稲田大学対トヨタの試合は凄かった。
終始ボールを支配した早稲田が、何とか逃げ切ったが、終盤のトヨタもトップリーグの意地を出し、見応えのある試合だった。

結果は、早稲田が28−24の僅差で勝った。
オールブラックス代表も入っているトヨタに、学生チームが勝つとは、本当に今年の早稲田は強い。
とにかくラインアウトをことごとく取ったのが効いたようだ。

個人技や体重ではかなわない社会人を、圧倒的なチーム力で交わした。
オールブラックス代表も、しびれを切らしてパンチを繰り出し、10分退場処分を食らった。
この穴も大きかった。

早稲田は次戦、トップリーグ1位の東芝府中と19日に戦う。
トヨタを下したことで、東芝府中も早稲田を研究してくるだろうから、今回より厳しい戦いになると思うが、何とか早稲田の健闘を見たいと思っています。
posted by がまさん at 20:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

原田雅彦の苦悩 冬季五輪5大会出場

日本ジャンプ陣が絶不調です。
良くあるパターンですが、メンバーの更新がない。
今回舟木は出場できないようですが、岡部・原田・葛西がまだ出ているようでは、10年以上もメンバーは替わっていないように感じる。
これではダメでしょう。

5大会連続出場に選ばれた原田選手には頑張ってもらいたいが、彼のインタビューを聞いて笑ってしまった。
5大会連続と聞かれ、彼は20年は長いと言った。

ちょっと待ってください。
5大会で4年おきなら、16年じゃないでしょうか。
さらに、冬季と夏季のオリンピックをずらすため、アルベールビルとリレハンメルの間は2年。
と言うことで、正解は14年です

ボケた味の何ともいえない原田選手ですが、ちょっとボケ過ぎてきたようです。
最後のオリンピック、有るモノ全部出し切ってもらいたいと思います。
posted by がまさん at 10:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ブエルタ・ア・エスパーニャ放映中

スカパー!のJSPORTSでブエルタ・ア・エウスパーニャ放映中です。
3大ツールは全て見るようにしていますが、フランス以外のイタリアとスペインはレースが全て終わってからの放映です。
ですから、この間サイクルロードレース関係のHPやブログには極力行かないようにしています。
しかし、先日ツールド北海道の記録を調べるために行ったサイトに、デカデカとブエルタ・ア・エウスパーニャの最終日の結果と総合優勝者の名前が載っていて、見てしまった
ロードレースはそのステージでの駆け引きがおもしろいので、ステージごとには気にしないで見てきたのですが、今日は第10ステージ、各チームそろそろ総合のことも考えながら戦略を立ててきます。
で、若干結果が見えているとつまらないというか何というか......

フランスだと生中継で短くても3時間くらい、長いときは6時間以上放映してくれるので、序盤からの駆け引きも見られてわくわくドキドキ。動きのない時は今中さんや市川さんら元ヨーロッパで走っていたレーサーの話がとってもおもしろい。

ですが、残りは2時間前後のダイジェスト放送。
序盤の動きは見られないので残念です。

さて、今夜も結果の分かったレースを見るとしよう。
posted by がまさん at 10:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。