2008年01月15日

ヘレス合同テスト開始

BMWザウバーも新車を発表したが、ヘレステストにはまだ参加していません。

フェラーリ・マクラーレンの新型車2チームを含む合同テストが始まった。

フェラーリは初日から1−2体制で完成度の高さを見せつけている。

ここでも問題はスーパーアグリ。
ウエットで始まった10周位でマシンが故障。

その後ドライになったというのに、部品が無くて走れなかったというのだ。
テストドライバーのロシターがドライブしたが、これじゃ琢磨もデビッドソンも来ないのかもしれませんね。

ホンダがどこまで面倒を見てくれるのか。
実に気になります。
posted by がまさん at 12:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。