2007年11月27日

ルノーがF1撤退?!

巨額の罰金が科されたマクラーレンのスパイ事件。
あの程度ならルノーもやっているとささやかれているそうです。

その件について、12月6日にモナコで開催されるFIA世界モータースポーツ評議会で話し合われるとか。
巨額な罰金が科された場合、ゴーンさんはF1からの撤退を選択するという話です。

かなりやばそうですね。
アロンソの去就がはっきりしないのも、この辺りに原因があるのかもしれません。

ところで、カスタマーシャーシの問題がはっきりしないので、2008年から参入予定だったプロドライブが断念してしまいました。

新規参入を拒んでばかりいて、ルノーが撤退なんて事になったら人気がた落ちかもしれません。
同じ問題で、150人体制だったスーパーアグリも30人の首を切ったとか。
琢磨のシートも心配になってしまいます。

なんだか、了見の狭い奴らばかりがうごめいているF1の世界、盛り上がりませんね。

スポーツなんだから、誰でも参加させてあげてくださいよ。
勝負はサーキットで付ければいいんだから。
posted by がまさん at 18:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69669774
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。