2007年09月17日

日本GPはどうなっちゃう?!

ベルギーGPは素晴らしいコースなのに、何ともおもしろくないレースに終始してしまった。
最初の1コーナーで、アロンソがハミルトンをコースから追い出した。
わざとやっているとしか思えないような、あからさまな押っつけ。
あんな奴は友達だったら二度と会いたくないだろうね。

それでもハミルトンは、ライコネン・マッサ・アロンソに続いての4位。
頑張ったと思う。

ドライバーズポイントは
ハミルトン 97
アロンソ  95
ライコネン 84
マッサ   77

フェラーリが何もしない限り、マクラーレン勢のどちらかがチャンピオンになるのは間違いなくなってしまった。

日本勢はひどすぎて大惨敗。
10・11位 トヨタ
13・リタイア ホンダ
15・16位 スーパーアグリ
17位 山本左近

お金のないSアグリは空力パーツの開発もままならないらしい。
一時少し早かったトヨタだが、ここに来て沈んでしまった。
同じエンジンでウイリアムスは6位に入っているんだよね。
ホンダはどうしようもないほどひどい。

来年ダメだったら、撤退も視野に入ってくるよね。

残す3戦は(来年のカレンダーを掲載していましたので、修正しました。)
9月30日  日本
10月 7日 中国
10月21日 ブラジル

どうのこうのと言っている時間もなくなってしまった。
神風でも吹くのを期待するしかないのか。
posted by がまさん at 14:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック