2007年09月14日

1億ドルの罰金 マクラーレン

とんでもない巨額の罰金が言い渡されましたね。
例のフェラーリに対するマクラーレンのスパイ事件。

なんだかいつもフェラーリに有利な結果になると思うのは、私だけでしょうか。
ドライバーズポイントは残されたし出場も許されたので、アロンソは喜んでいるのでしょうが....

コンストラクターズはフェラーリに決定してしまったし........

何とも後味の悪い事件です。

1億ドルって、凄いお金ですよね。
FIAに入るのでしょうが、役員さんみんなで分けても使い切れないほどですよね。

一括で支払うほどマクラーレンさんって、お金持ちなんでしょうか。
リボ払いとか、ボーナス一括払いとか、便宜を図ってあげるのでしょうか。

1億ドルってスパイカーの3年分の予算なんだってね。
そのスパイカーだけど、一部報道によると来期の体制はがらりと変わる可能性も。
山本左近も危ないという話が出ていました。
琢磨もパッとしないし、来期は日本人ドライバーには厳しいシーズンとなるかもしれないね。
posted by がまさん at 10:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック