2006年10月23日

日本ハム勝利で札幌ドームへ

八木の好投と、打線が踏ん張った試合でしたが、昨日のダルビッシュの好投もこの勝利につながったのだと思います。

とにかく全員野球で、ホーム札幌ドームへ帰ってきます。

ところで、連日手に汗を握る好ゲーム、気分良くテレビ観戦したいのに、1戦目の解説者はひどかった。
好投手だった山田氏、あのひねくれた解説には心底怒りを覚えました。
何度テレビに向かって怒鳴ってしまったことか。

重箱の隅をつつくような、嫌みな言葉。
20歳のルーキーが日本シリーズの初戦の先発をしているのに、送球をミスッただけでなにを考えているかわからないと言い放つ。
日本シリーズではバントばかりではといったが、2戦目はそのバントのできが勝敗を分けた。
ちょっと前言ったのと、全然違うことは言い出すし、二言目には今の一球でわかったと。
全然わかってないのはあんただから   残念!

とにかく、ほめると言うことをしない人です。
あれじゃ監督もできないわけだ。

それに引き替え、番長清原のすがすがしい解説。
きちんとしゃべれるかと心配していましたが、なかなか立派なモノ。
引退しても大丈夫ですね。

もう一つ、TBSともあろう大きな放送局が、広告とれなかったのでしょうか。
泥臭いパチンコの宣伝のリピート。見苦しかった。
おまけに世界バレーの自局の宣伝。

昨夜のフジテレビは、きちんとスポンサーを付けて見やすかった。

というわけで、TBSはダメというお話でした。
posted by がまさん at 13:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう私の言いたい事をすべて代弁して頂いたようで
妙にすっきりしてます(笑)

全くその通りですな。
Posted by ふくちゃん@さっぽろ at 2006年10月23日 22:05
明日からは、すっきり3連勝と行って欲しいですね。
Posted by がまさん at 2006年10月23日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

〔観戦記〕日本シリーズ第2戦@ナゴヤD:「らしさ」爆発、ファイターズ!
Excerpt: 投げて守って打って走って、みんなで輝くファイターズの楽しい野球が帰ってきました!北海道日本ハムファイターズ初めての、そして日本ハムファイターズ25年ぶりの日本シリーズ勝利で勢いをつけて、このまま突っ走..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2006-10-24 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。