2006年10月22日

ミヒャエルの悪夢

公式予選はまさかの結果に。
このレースでの引退が決まっているシューマッハ、エンジントラブルなのだろうか。
最後のレースは、完璧に送り出したかっただろうフェラーリのスタッフ達はさぞ無念だろう。

エンジン交換などがなければ10番手スタートだから、まだまだ何とかしてくれると思う。
とにかく優勝で終えて欲しい。

ポールはマッサ、ライコネンが横に。
後ろにトゥルーリ、そしてアロンソ。
バリチェロ、フィジケラ、ラルフと続く。

バトンもトラブルで沈んだ。

我がアグリチームは、フリー走行の好調さを予選でのばせず、スピンで動けなかったモンテイロの前に。
良くはなっているのだが、他のチームも待っていてはくれない。

本番での琢磨の走りに期待したい。
posted by がまさん at 16:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック