2007年10月30日

ホンダに今年唯一の栄冠

今年、地球環境を訴えてエコドライブしてスピードの出なかったホンダは、UNEP(国連環境プログラム)からGreen Awards(緑の賞)が授与されることになった。

おめでとうございます。

でもね、エコを訴えるならF1やめちゃえばと思いたくなるほどの成績の悪さ。

F1のエンジンを開発することによる、燃焼効率の改善などは市販車にもフィードバックされているだろうけど、エンジンの開発もできなくなってしまうらしいので、

エコへの言い訳もできなくなってしまいそう。

しかし、開発競争の無くなるF1って、興味がそがれる面も多いように感じますね。

カスタマーシャーシの問題も解決していないし、来年以降がどうなるのか全く判りませんね。
スーパーアグリも存亡の危機ですよね。

ドライバーのラインナップも決まっていないし。
posted by がまさん at 12:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

アスタナはディスカバリーへ

今シーズンのロードレースがすべて終わったが、ストーブリーグは熱い。

ヴィノクロフ・カシェキンの相次ぐドーピングで、カザフスタン純血を捨てたアスタナは、ほとんどディスカバリーと言ってもいいくらいの入れ替え。

監督・助監督はもちろん、ツール・ド・フランスの覇者カシェキンに3位のライプハイマー他選手も6人がディスカバリーから移籍。

これは凄いことになりました。

今から、来年のツール・ド・フランスが非常に楽しみ。

ゴールのシャンゼリゼに、是非行ってみたいと思っているのですが.....
posted by がまさん at 13:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ライコネンおめでとう!!!!

相変わらずスカパー不調で、地上波で見ましたが、凄いレースでしたね。

バーチャルチャンピオンシップが、ころころ変わって、誰がドライバーズチャンピオンになるか最後まで判らない!

手に汗握って見せていただきました。

結局終わってみれば、フェラーリが強かったって記録しか残らないのかもしれないが、私の記憶にはハミルトンもアロンソも残ります。

ハミルトンがギアボックスの不調で順位を下げ、アロンソもタイムが伸びず、首位を走るマッサをライコネンがピットストップの感激を着いてTOPに躍り出ての優勝。

マッサも、ライコネンに譲ったという感じではなかったと思う。
マッサがピットインしてから、ライコネンがピットにはいるまでの3週の走りは凄かったからね。
マッサも自国優勝を逃したが納得でしょう。

ホンダのマシンは共にリタイヤ。
トヨタはトゥルーリが何とか8位。

琢磨は不調のマシンをだましだまし乗って、12位完走。
デビッドソンは14位最下位の完走。

中島一貴は、色んなアクシデントを重ねながらも、10位完走。
ロズベルグが4位だから見劣りするけれど、初レースだから良かったと思う。
レース中5番手のタイムを出したのだから、誇っても良いと思う。

ただし、轢いてしまったピットクルーがたいしたことがなければだけど。

さて、長い冬に入ってしまうF1ですが、カスタムシャーシの件がはっきりしていない。
今更新規に開発する時間もお金もないチームは、レースを走ることもできないことになるかもしれません。
放映権などの分配金がかなり低くなるとしたら、チームを維持していくのが難しそう。

スーパーアグリが、来期もグリットにつけるのかどうか。
非常に心配で、目が離せませんね。

再来年は、すっごく速いホンダのマシンで、バトンと一緒に走って貰いたい。

スカパーが直ったと連絡が入ったので、今宮さんとカワイちゃんの721の再放送を見たいと思います。
posted by がまさん at 17:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

日本人3人目登場

ハミルトンがリタイヤして、俄然おもしろくしてくれた中国GP。

ホンダのバトンが5位に入って、やっとスーパーアグリを越えたホンダも一安心という所。

琢磨は14位完走したが、やはりシャーシに問題を抱えているらしく、スピードはデビッドソンにまるでかなわない。

夏以降資金不足で風洞実験も満足にできていないスーパーアグリチーム。
シャーシも新しくとは行かないようだ。

来期のシャーシも全く決まっていないらしく、来期の活躍は全く見込めないでしょう。

ところで、ウイリアムスのブルツが来期チームを離れるので、今季最終戦は中島一貴がステアリングを握ることになった。

何と日本人ドライバーが3人も走る!
このところちょっと不振だが、上手くする吐息なりの入賞も考えられるマシン。
エンジン供給しているトヨタの力が大きかったのでしょうが、上手く乗ったら来期も!
なんて期待しちゃいます。

今週末が楽しみですが.......
なぜかスカパーが見られなくなってしまいました...........。

チュ−ナーが壊れたのか.....アンテナがそっぽ向いちゃったか......

最悪です。
posted by がまさん at 12:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

フミは来期スキルシマノへ

ディスカバリーチームの解散で、心配していた別府史之選手の来期が決まりました。
スキルシマノに所属します。
プロツアーのチームではないけど、UCIのレースにもいくつか参戦しているようだし、活躍を目にする機会も今年と同じくらいはありそう。

オランダをベースに、活躍を見守っていきたいと思います。

ところで、先日の世界選手権。
別府選手の活躍が全く見られず、腰をまた痛めたのかと思っていたら.....
もっと悲しい理由だった。

何と、補給食を受け取ることが出来なかったのだと。
何せ260キロのレース、補給食がなければ、ただゴールするのも無理でしょう。
補給食を持った人がどこにいるか判らず、何週目かにやっと見つけたら、サコッシュを首にぶら下げて手には水を持っていたってんだから笑っちゃう。(笑っている場合ではないのだが)
水補給の人は他にいたから、何やってんだろうね。

Uターンして補給食を取りに行って、受け取って走りながら中を確認したらバナナを4つに切ったもの等、そのまま食べられない物ばっかりだったとか。

バナナ剥いて食べろってのは、自転車乗りながらじゃかわいそうだし、そこで切れたのもよく判る。

ツールド北海道の拾ったサコッシュにも、もう少し気の利いたものが入っていたよね。

3人とも補給食がとれなくてのリタイヤだったのだろうか。
だったら悲しすぎる。

ロードレースのこと何も知らないのがスタッフしていたのだろうか?
ロードレースの解説で、市川さんがいつも主催者側のひどさを訴えているけど、自転車連盟か何か知らないけど、観光のつもりで行ってたりしてね。

スケート連盟ほどお金無いでしょうから、役員だけビジネスクラスって事はないと思うけど.....。
posted by がまさん at 18:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハミルトン剥奪か!

土砂降りの日本GPでは、ハミルトンが勝ってアロンソがリタイヤ。
ルノーのコバライネンが2位、ライコネンが3位。

日本勢は泣きたくなる結果。
バリチェロ10位
バトン11位
山本左近12位
トゥルーリ13位
佐藤琢磨15位(最下位)

あとはリタイヤ......

最悪でした。

ところで、中国GPのフリー走行の結果が入っていますが、ライコネン・アロンソ・マッサ・ハミルトンの順

フリー走行の速いトヨタは、5・7位
ホンダ勢は12・13位
デビッドソン17位で琢磨は20位

デビッドソンも速いのは判るけど、どうも琢磨のマシンは調子がこのところ悪い。
新しいマシンもないみたいだから、だましだまし走っているのでしょうね。

もっと上のチームで走らせてあげたい!!!!!!

さて、ハミルトンに暗雲
日本GPでセーフティーカーが先導している時、急加速急減速などをした為、ペナルティーが課されるかもしれない。
確かに、見ていても見苦しい走りでしたよね。

後ろが詰まってぶつかりそうになるシーンが何度も。
結局ぶつかってリタイヤしたのもいたし。

日本GPの優勝剥奪と、中国GPのグリッド10番降格が噂されているけど、いいですね。
かなり楽しみになってきますよね。

ハミルトンとアロンソとライコネンが、一気に団子状態
5ポイントくらいに3人並ぶというのは楽しみ。

マッサにも、可能性は残ってくるし。
熱い走りが見られると思うんだけれど。

マクラーレンが、コンストラクターズを剥奪されるほど悪い事したんだったら、ドライバーズに何もペナルティーがないのはどう考えてもおかしな事。
ここで、おもしろくしていただきましょう。
posted by がまさん at 18:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。